最新例会レポート
第83回例会(2018年3月24日)

例会テーマ:〜幾度の癌も乗り越えられる!〜「学ぼう真の健康(運動・食事・睡眠・思考)」
       講演 高倉保子さん


 日比谷中日ビルのシーボニアメンズクラブにて開催しました。(参加者15名)

 小川代表理事の挨拶に続き、今回はいつもお元気で例会に参加されている高倉さんにご自分の体験を通して学んだ「真の健康を学ぼう」と題して簡素に纏めたレジュメを基にご講演をいただきました。

 高倉さんは2012年5月「悪性の乳がん、余命3カ月」を宣告され、抗がん剤治療を受け、その副作用で、血液をつくるための脊髄が侵されたそうです。
 このような状況の中で、「全ては自分の体が作り出したもの、自分で治すしかない」と一念発起、「食事・睡眠・運動・思考・社会との関わり」を見直す機会と捉え、生活習慣の改良を実践され、お元気になってご活躍中の高倉さんのお話は、勇気とエネルギーを貰い、参加者全員が時間の経過も忘れ聞き入りました。

 恒例の写真撮影の後、川柳講師の高木さんの乾杯の音頭で2次会の懇親会にはいりました。 全員が和気藹々と大いに盛り上がり、次回5月26日(土)総会・例会での再会を楽しみにお開きとなりました。

※本例会アルバムに掲載されている写真のうち、「削除」を希望される場合は事務局までご連絡ください。